窓口で自動車保険を契約する際の注意点

全ての保険会社の自動車保険を比較できない

自動車保険は損害保険に該当します。ですから提供しているのは損害保険会社になります。日本で古くから営業している老舗の損保会社もあれば、ネットを中心に営業をしている会社、その他外資系と呼ばれる会社もあります。それぞれの損保会社で保険の内容や保険料などが異なるので、十分比較して選ぶ必要があります。ネットなどで自分で比較する方法もありますが、独立系の窓口サービスを利用しても比較ができます。複数の損保会社の中から希望に合った損保会社や商品、保険の提案をしてもらえます。注意としてはそれぞれの窓口や担当者で扱える損保会社が異なるところでしょう。日本で加入できるすべての損保会社の比較ができるわけではなく、一部の会社の比較のみになります。

加入する自動車保険を最終的に決めるのは契約者本人

自動車保険の更新をするとき、今まで入っていた保険をそのまま更新する人が多いかもしれません。でも更新の時に見直しをすると、保険料を大幅に下げられるときもあります。ほかの保険会社の情報も調べた方がいいでしょう。ただ調べる時間がない人もいるでしょうから、街中にある窓口サービスの利用を検討してみましょう。ファイナンシャルプランナーが希望を聞いて、その希望に合う保険を提案してくれます。わからないところはどんどん質問をすれば教えてもらえます。注意しないといけないのは、最終的に決めるのは自分自身である点でしょう。提案してくれる保険はそれぞれにメリットやデメリットがあるため、その場で決められないときもあります。慌てる必要はなく、じっくり考えて決めるようにしましょう。

© Copyright Car Insurance Online. All Rights Reserved.